ホーム > 環境への取組 > 森林認証

私たちは地球環境を守る新しい取組み
FSC®認証 ” を取得しました。

FSC森林認証制度とは

  • Forest Stewardship Council ®(森林管理協議会)
  • 1993年に設立されたNGO
  • 木材関連企業、環境NGO、先住民団体等が設立に参加
  • 非営利の国際会員制組織
  • 環境、社会、経済の3つの部会から構成
  • ドイツ・ボンに国際本部を設置

既存の枠組みでは、具体的な森林保全がなかなか進まない中、民間ベースで誕生したのがFSC森林認証制度です。この認証制度は「木材利用と森林保護」を融合させた新しい取組です。 具体的には、森林が適切に管理されているかどうかを、FSCが定めた一定の基準をもって審査するものです。適切に管理されていると認められた森林から伐り出された木材には、FSCのマークを付けることができます。
このマークが付いた製品を積極的に利用することが、森をまもることにつながるのです。

FSC森林認証制度は、2つのシステムで成り立っています。

FM認証

森林管理を対象にした認証です。
森林管理が環境的に適切で、社会利益にかない、経済的にも継続可能であること、つまり森林が適切に管理されていることを認証します。

COC認証

加工・流通を対象にした認証です。
認証された森林から伐り出された木材が、加工・流通の段階においても、適切に管理されているかを認証します。

COC認証とは

  • 認証森林からラベリングされた製品まで、すべての加工・流通過程が認証の対象です
  • 認証林から生産された製品を、適切に管理していることが認証されなければなりません
  • FSCマークが付いた商品の履歴をさかのぼると、「適切な管理」が行われている森林にたどり着きます



FM認証
森林
  COC認証
製材所&製紙会社
  COC認証
卸業者
  COC認証
印刷会社

同じ木材からできた製品でも、COC認証取得経路で製造・加工・流通されたものだけが認証製品となります。

FSC-COC認証の効果

  • 認証された生産者・販売業者は、製品にFSCのロゴマークを付けることにより、認証森林から生産されたものであることを消費者に示すことができます。
  • 消費者はFSCロゴマークがついた商品を購入することで、違法伐採などからくる商品を避け適切な森林管理を行っている森づくりを応援することができます。